マットレス業界で有名なブランドをいくつか紹介します。

マットレスの有名ブランドは、やはり外資系

心地よく眠るためにマットレス選びは重要です。

選び方は人それぞれですが「睡眠」に対して価値を置いている方は何十万というお金を出してでも手に入れたいと思うものですよね。

そしてマットレスといえば海外が先進国であり有名なブランドも多いです。

日本のホテル等でも取扱いがあるこれを買っておけば間違いないというブランドをいくつかご紹介していきましょう。

これから高級マットレスデビューを考えている方も是非参考にしてみてください。

サータ

マットレスの有名ブランドの筆頭に挙げられるのがサータです。

serta

サータはアメリカの企業で、ここのマットレスは全米ナンバーワンの売り上げを誇り、ヒルトンやリッツカールトンといった世界的に有名なホテルでも使用されています。

1931年からマットレスを販売しており、今では世界27か国でライセンス契約が結ばれている有名ブランドです。

サータはポケットコイルマットレスが有名で、歴史あるメーカーだけにメンテナンスなどサポート体制に優れています。

◆サータの体験談

マットレスを探していてやっぱり海外の「サータ」か「シモンズ」が評判もいいし有名なのでどちらかで検討していました。

友人からいきつけの安いと言われている寝具屋を教えてもらいさっそく行ったのですが、サータのほうは柔らかい上に体圧分散がよく沈みにくい感触があり即決しました。

お値段は30万円ぐらいするかなと思っていた所、約20万円でしたので良い買い物だったと思います。

その後、自宅に届き寝室に運んでもらいました。新品ですので店舗で体感したときよりも新品のニオイと、硬めな感じがしましたけど、やはりふわっと包み込まれるような柔らかさが感じられましたね。

お値段がそれなりにしましたので、敷きパッドも敷いて、日々お手入れをしながら使っています。今はすでに2年ぐらい使っていますがヘタリもなく寝心地も最高です。

買って絶対損はしません、是非ともおすすめしたい一品です。

シモンズ

同じくアメリカのブランドであるシモンズも、ポケットコイルマットレスで有名です。

simmons

こちらも世界中の高級ホテルに支持されており、寝心地の良さは折り紙つきです。

日本でもライセンス契約が結ばれており、全国でマットレスの展示会が行われています。

◆シモンズの体験談

もともと出張が多い仕事でホテルでの寝泊まりが多く、寝心地が良いベッドを見てみると大抵が「シモンズ」だったからです。

シモンズのポケットコイルは感触は硬めです。重厚感があり寝室にいくとシモンズを買えた満足感を満喫できます。

まぁ重要なのは寝心地なのですが、見た目やブランドとしての価値もポイントですよね。

そして耐久性が高くすでに20年近く使っています。これからも使い続けたいですしまた新しい物を買うならシモンズにするでしょう。

シーリー

アメリカの有名ブランドとして、サータ、シモンズとともにその名を轟かせているのがシーリーです。

前二者のマットレスと同じく、適度な柔らかさを持ちながら、体が沈み込まない設計で、心地よい睡眠をもたらしてくれます。

日本でも、外資系高級ホテルにおいて多く採用されています。

国産ブランドのグラウンディングマット

日本のメーカー、ひだまりカンパニーによるGROUNDING MATは、殺菌、消臭、保温機能に優れた、医療機関でも採用されているマットレスです。

その構造は、体圧分散に優れ、腰痛などの体の痛みを緩和し、体型維持にも効果があります。2014年には特許を取得しました。

メンテナンスがいらず、高機能を備えたマットレスで、公共機関からも注目を集める国産ブランドです。