マットレスが不要になった際の処分は悩みどころです。次に買う予定の家具店に引き取ってもらう方法、業者に依頼する方法、粗大ごみで出す方法などがあります。それぞれどれが自分の環境に向いてるか確認してください。

要らなくなったマットレスを処分するには?

マットレスの処分で一番簡単な方法は、新しくマットレスを購入する店に、今まで使っていたものを処分してもらうことです。

新しいマットレスの搬入も古いマットレスの処分も、すべてお店の人がやってくれるのでまったく労力はかかりませんが、店によっては引き取ってもらうのに料金が発生するところもあります。

料金がかかったとしても、だいたい1000~3000円程度でしょう。

それ以上請求されるようなら、他の方法で処分した方がお得です。

また、引き取ってもらうマットレスが、購入するもののサイズより著しく大きい場合、引き取りを断られる可能性もあります。事前に確認しておきましょう。

粗大ごみで出す方法

粗大ゴミとして自治体に回収してもらうという方法もあります。

自治体によってゴミの分別には違いがあるので、処分するマットレスがどういう分類のゴミになるのか、解体する必要があるのかなど、あらかじめ確認しておきましょう。

たいていの場合、粗大ゴミ、大型ゴミとなりますが、その場合は費用が発生します。

専用のシール(1000円前後)を購入し、それを粗大ゴミに貼って、連絡して所定のゴミ捨て場に置いておくか、回収場所まで持っていくというのが一般的なやり方ですが、お住まいの自治体の回収方法に従ってください。

専用シールは最寄りのスーパーなどで販売している場合もあります。

自分で直接、ゴミ処理場に持ち込むと、もっと安い費用で引き取ってくれることが多いので、運搬の労力をいとわないならば一番安く済ませられる方法です。

民間の廃品回収業者はダメ

民間の不用品回収業者に回収してもらう方法もあります。

しかし、ポケットコイルマットレスなど、解体に手間がかかるものによっては、数万円も請求されることがありますので、気をつけてください。あまりおすすめできません。